【CentOS】インストール時に解像度を指定して実行する

VMWare上で動作させようとすると、画面解像度が低くて文字が切れてしまい、思い通りにインストールが行えないかもしれない。
そのため、ディスクを入れて起動したらESCを押し、ブートオプションが入力できる画面に遷移し、画面解像度を変更する。

例えば1024×768でブートしてほしい場合
linux resolution=1024x768

「=」は日本語キーボードだと、キーボード右上にある「^」「へ」「~」が表記されているキーで入力可能。
「x」は小文字のエックス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です