【vmware】Acronis True Image 2014でWindows 8.1をリカバリーする

新しいノートPCを買って、True Image 2014でシステムバックアップは取ったものの、ちゃんとリカバリーされるかどうか不安なので、VMWare Player上で確認した。
色々難しいところがあって意味不明だったが、リカバリー自体は出来ることが確認できたので記しておく。
これで、ディスクを換装してもリカバリーできることが確認できた。

結果、記している手順は、ディスクを換装した際のリカバリー方法。
換装していない場合は、途中にあるディスクの初期化は不要。
俺には不要な為、デュアルブート環境なども考えていない。
あと容量変更とか高等なことはやり方が分からずしていないので、単純リカバリーと考えてもらいたい。

まず初めに、絶対的な前提条件として、『Acronis True Image 2014は、バックアップファイルをDVD-Rなどに分割して作成した時、リカバリーを行う際には、どこかにすべて集約しないといけない』。(DVD-Rにバックアップした意味なくね?)
これに気付くのにめちゃくちゃ時間かかった・・・。
ネットで調べていたら、バージョンはともかく、こんなページを見つけたので。
http://kb.acronis.com/ja/content/18356


正確にはリカバリできるらしい。
⇒オペレーションの都度、エラーが出る度にキャンセルしまくって、実行直前までのエラーをキャンセルして、絶妙なタイミング(リカバリーが開始された進行状況ダイアログが出た直後のエラー)で言われた通りにディスクを入れ替えることでリカバリーできた。
が、怪しいし怖いし、『DVD-Rからのリカバリーはできない』と考えた方がいい。

 

それを踏まえて、以下手順。

1.予め、バックアップファイルをライティングソフトなどでiso化。
(DVD-Rにバックアップを取った場合、全ファイルが同一ディレクトリ配下にあることが必須。
これからセットアップすると考えた場合、vmware playerだとNASくらいしか思いつかないので、iso化した方が早い)
Win81forTrueImage2014_01

2.VMWare Playerで、仮想OSの準備を行う。
この時、リカバリーするディスク容量を気にすることと、Windows8.1だと色々パーティションが切られている(UEFIブートだから?)ので、その容量も気にすること。
Win81forTrueImage2014_02 Win81forTrueImage2014_03 Win81forTrueImage2014_04 Win81forTrueImage2014_05 Win81forTrueImage2014_06

3.できた仮想OSの設定ファイル(vmxファイル)をテキストエディタで編集し、最終行にUEFIブートすることを記述する。

firmware = "efi"

Win81forTrueImage2014_07

 

 

4.Acronis True Image 2014をCDに設定して、仮想OSを起動する。
俺の場合、いちいちCDを入れ直すのが面倒であるということで、予めAcronis True Image 2014をイメージ化しておいた。
起動するとメッセージが出るので、「1」を押してしばらく待つ。
Win81forTrueImage2014_08 Win81forTrueImage2014_09

5.まず『ツールとユーティリティ』から、ディスクを初期化する。
途中にある『初期化オプション』では、必ず『GPTレイアウトでディスクを初期化』を選ぶ。
でないと、UEFIブートした直後にエラーが発生してOSが起動できない。
Win81forTrueImage2014_10 Win81forTrueImage2014_11 Win81forTrueImage2014_12 Win81forTrueImage2014_13 Win81forTrueImage2014_14 Win81forTrueImage2014_15 Win81forTrueImage2014_16 Win81forTrueImage2014_17

 

これでようやくリカバリー可能な準備ができた。

6.予めバックアップファイルを集約したISOファイルをマウントする。
俺の場合、ホストOS側の仮想ドライブに、isoをマウントしてた。
Win81forTrueImage2014_18

7.リカバリメニューのバックアップの参照から、1つめのファイルを選択する。(認識されるファイルは最終付番されたファイルになる)
Win81forTrueImage2014_19

8.リカバリーの手順を進めて、リカバリーを行う。
何をしたかは、マウスポインタを見て、動作を確認してください。
Win81forTrueImage2014_20 Win81forTrueImage2014_21 Win81forTrueImage2014_22 Win81forTrueImage2014_23 Win81forTrueImage2014_24 Win81forTrueImage2014_25 Win81forTrueImage2014_26 Win81forTrueImage2014_27 Win81forTrueImage2014_28 Win81forTrueImage2014_29 Win81forTrueImage2014_30 Win81forTrueImage2014_31 Win81forTrueImage2014_32 Win81forTrueImage2014_33 Win81forTrueImage2014_34 Win81forTrueImage2014_35

旗が出てくれば成功!
うまく起動しないのは、UEFIブートの設定を見直してみましょう。
それでもおかしいなら、バックアップイメージがおかしいかも。
※正しくリカバリできるかどうかを検証しただけなので、このVMイメージは既に削除済みです。

 

残念なところは、『どんだけ頑張っても、分割されたDVDからまともに復元はできない』ということ。
ということで、諦めてUSBメモリにバックアップを取っている最中です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です