【TortoiseSVN】リビジョン間で変更のあったファイルだけをエクスポートする

これは結構重宝されると思う。
というか、俺がすげー欲した!!

 

どうにかしてこのリビジョンとこのリビジョンの間で変更があった差分ファイルだけを取得したい!
一回納品したものについて修正依頼がありました、ブランチきりました。
差分どれだ?!ってなった時に使えると思う。

 

  1. 作業コピーのルートのディレクトリを右クリックして、「TortoiseSVN」メニューから「ログを表示」。
  2. ログが出るので、比較したいリビジョンを選ぶ。Ctrlキーを使って、2つ選ぶ。
  3. 右クリックして、「リビジョンを比較」。
  4. 比較結果が出るので、エクスポートしたいファイル選択する。
  5. 右クリックして、「選択をエクスポート」。
  6. エクスポート先を指定して出力。

 

ディレクトリ構造を保ったまま出力される。
その差分ファイルを確認して、お客さんにへぃ!って渡せば完了☆

 

1.は、ここの ディレクトリ配下の差分が欲しいんだ!!って分かりきってるなら、
そこのディレクトリに対して行えばOK。
素敵過ぎる!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です